top 〒607-8169
京都府京都市山科区椥辻西浦町1-13
075(502)9500(代)
  サイトマップ よくある質問 地図 プライバシー・ポリシー お問い合わせ
学校案内 3年課程カリキュラム キャンパスライフ 図書室 Link
  課程紹介 助産課程 看護学科2年課程 准看護科
 
助産学科及び看護学科2年課程が専門実践教育訓練給付制度の講座として指定を受けました
情報公開
自己点検・自己評価
募集要項はこちら
資料請求はこちら
オープンキャンパス
卒業生・在校生メッセージ
授業の紹介
学校の取り組み
奨学金を希望される方へ
このページをご覧になるためには、
Flash playerが必要です。
PDFをご覧になるためには、
Adobe Readerが必要です。
  看護学科(3年課程)の特色
本科は平成12年4月に開設した、明るく自由な雰囲気の3年課程です。
  各学年2クラス、240名の学生が主体的に学んでいます。
  推薦入学制度(社会人入学制度含む)もあります。
  生命を大切にし、対象である人々を大事にする看護師に育ってほしいと願っています。そのためには、まず自分をみつめ、自分を大切にできる人になってほしいと考えています。
   
   
   
   
   
  ある日のスケジュール
 
  在校生の声
 

16期生 1組 М.Iさん「初心を忘れずに」

 私が看護師への道を目指したのは、仕事で介護に関わっている中でもっと色々な知識や技術を身につけて人の役に立ちたい、と感じたからでした。
学生時代からは時間が経っていて、正直入学できてからも勉強についていけるのか不安でしたが、先生方や先輩のアドバイス、それにクラスのみんなと協力していくことで何とか一年を終えることができました。

看護師として身に付けなければならない知識や技術はたくさんあります。それらはただ覚えればいいという訳ではなく、看護の心を伴って初めて意味があるのだ、ということを学んだ一年だったと思います。また一年後期の実習では今の自分に足りないものに気づくことができ、これからの学習に励もうという気持ちにもなれました。これからますます勉強に実習にと大変な時間がやってくると思いますが、初心を忘れず仲間と協力しあって、笑顔で看護師となれるようがんばっていきたいと思います。


 

16期生 2組 S.Sさん「入学して1年を経て」

 私が看護師になると決めたのは高校3年の頃でした。それから本校への入学を決め、新たなスタートを切りました。入学をして今までとは違う環境や勉強に戸惑うこともありました。様々な授業で自分の看護観について問われる事がありましたが、私はどんな看護師になりたいのか、というイメージを明確に持っていなかったため、このままでやっていく事が出来るのかと不安になりました。しかしこれが、私にとっては改めて看護師という職業について考える機会となりました。

そして、本校に入学して約1年が経ちました。様々な授業や病院実習を通してたくさんの経験を積む事ができました。その中で少しずつですが自分の看護観が見えてきたような気がします。自分の看護観を明確にし、よりよい看護を実践できるよう、これからも勉強や病院実習に取り組んでいきたいと思います。

このページトップへ
トップページへ

Copyright(c)京都府医師会看護専門学校 All Rights Reserved.