トップページへ 〒607-8169
京都府京都市山科区椥辻西浦町1-13
075(502)9500(代)
  サイトマップ よくある質問 地図 プライバシー・ポリシー お問い合わせ
学校紹介 各課紹介 カリキュラム キャンパスライフ 図書室 Link
  募集要項TOP 助産課程 看護学科3年課程 看護学科2年課程
 
助産学科及び看護学科2年課程が専門実践教育訓練給付制度の講座として指定を受けました
情報公開
自己点検・自己評価
募集要項はこちら
資料請求はこちら
オープンキャンパス
卒業生・在校生メッセージ
授業の紹介
学校の取り組み
奨学金を希望される方へ
このページをご覧になるためには、
Flash playerが必要です。
PDFをご覧になるためには、
Adobe Readerが必要です。
准看護科 募集要項

【平成30年度分募集要項は7月頃公開・配付予定】
下記は平成29年度 募集要項になります。
  40名
  2年(昼間定時制)
  中学校もしくはこれに準ずる学校を卒業または卒業見込みの者、あるいは監督庁の定めるところによりこれと同等の学力があると認められた者。
  入学志願者は次の書類等を取りそろえて出願のこと。
   
提出書類 参考事項
1.入学願書 所定用紙
2.最終学校の調査書 発行者による厳封のまま提出
(卒業が証明されている成績証明書で可)
3.受験料 25,000円
所定用紙にて振込後、証明書を願書へ貼ること
4.受験票返送用封筒 切手672円分を貼ること
   
注1 入学願書の志願者氏名は、戸籍に記載されたとおりの字体とすること。
注2 写真( 3 p× 4 p)は出願前3 か月以内に撮影したものを用い、裏面に氏名を記入の上入学願書の所定の3 か所に貼ること。
注3 調査書は出願前6 か月以内のものを厳封のまま提出すること。なお、卒業から一定年数が経過したために調査書が発行されない場合には、当該学校長名による卒業年月日と発行ができないことを記載した書面を提出すること。
注4 受験料は所定用紙を使って銀行から下記納付期間内に振込み(必ず窓口扱いとすること)、振込証明(銀行の受付印が必要)を入学願書の所定箇所に貼ること。
注5 一覧表の2.における最終学校とは、学校教育法第1条に規定する中学校以上の学校(専修学校・各種学校は含まない)とする。
注6 返信用封筒に住所・氏名・郵便番号を記入し簡易書留速達返送料(672円分の切手)を貼って同封すること。
  平成29年1月10日(火)から1月16日(月)まで郵送(1月16日付消印有効)によってのみ受付ける
ただし、受験料納付期間は平成29年1月10日(火)から1月16日(月)までとする。
  (1)学科   数学・国語・作文
(2)面接
  京都府医師会看護専門学校(試験場案内図参照)
  平成29年1月21日(土)午前8時30分〜面接試験終了時まで
※時間割は受験票に記載
  平成29年1月27日(金) 午前10時
※本校玄関前、ホームページに掲示するとともに合格者には合格通知書を入学願書記載の現住所宛郵送します。
  平成29年3月中旬の招集日に入学手続き関係書類を配布します。
(詳細は合格通知に同封します)
   
   
  各期日納入額 納入期日
入学金 200,000円 200,000円 平成29年2月3日(金)
授業料(前期分)
入学雑費
施設整備費
実習環境整備費
150,000円
5,000円
120,000円
90,000円
365,000円 平成29年2月10日(金)
合    計 565,000円    
   
  (1) 上記費用をそれぞれの期日までに納入しない場合は入学を辞退したものとみなします。
  (2) 入学雑費には入学時に必要な諸費用が含まれます。
  (3) いったん納入した入学金は返金されません。
  (4) 入学後、教科書代・ユニホーム代・一泊研修費等に約100,000円が必要です。
  (5) 後期分の授業料150,000円は10月の納入となります。
  (6) 2年次は上記一覧表のうち入学金・入学雑費・施設整備費・実習環境整備費を除く授業料300,000円(前期・後期を合わせた年額)が必要となります。
   
   
  (1) 入学願書等提出書類は、黒か青のペンもしくはボールペンを用いて楷書で記入してください。
  (2) 入学願書の提出は「受付期間」を厳守すること。提出書類に不備がある場合には受け付けられないことがあります。
  (3) 試験当日は受験票・筆記用具を持参すること。また昼食・飲み物等は必要に応じて各自が持参すること。
  (4) 学校の駐車場(自動車・バイク・自転車)は受験者や家族等が使用することはできません。
  (5) 試験の結果に関する問い合わせには一切応じません。
  (6) 出願受付後に各種書類の記載事項を変更することは認めません。
  (7) 書類に虚偽の記載をした場合は、入学許可後であっても入学を取り消すことがあります。
  (8) 現住所(合格通知書郵送先)を変更した時はすみやかに届け出てください。
  (9) 受付した書類及び受験料は返還しません。
  医療現場での実習に備え、必要に応じて各種抗体検査・各種予防接種を入学後に自己負担にて受けていただきます。
    准看護科を卒業し、准看護師資格を取得後に准看護師としての就業はもちろんですが、さらに、看護学科2年課程に進学し、看護師資格の取得を目指すことも可能です。
その際に本校では、一定用件を満たした学生を対象に本校看護学科2年課程への内部推薦制度を設けています。現在のこの制度は卒業後にいったん就職しても一定期間内は推薦資格を認める内容となっています。
     
   
このページトップへ
トップページへ

Copyright(c)京都府医師会看護専門学校 All Rights Reserved.