top 〒607-8169
京都府京都市山科区椥辻西浦町1-13
075(502)9500(代)
  サイトマップ よくある質問 地図 プライバシー・ポリシー お問い合わせ
学校案内 各課紹介 3年課程カリキュラム キャンパスライフ 図書室 Link
  校長挨拶 学校の概要 教育理念・教育目標 学校校舎
 
助産学科及び看護学科2年課程が専門実践教育訓練給付制度の講座として指定を受けました
情報公開
自己点検・自己評価
募集要項
資料請求はこちら
オープンキャンパス
卒業・在校生メッセージ
授業の紹介
学校の取り組み
奨学金を希望される方へ
このページをご覧になるためには、
Flash playerが必要です。
PDFをご覧になるためには、
Adobe Readerが必要です。
  学校の沿革
大正 9年11月   看護学講習会(6ヶ月)開設、本校の始まり
大正10年 4月   知事認可により、京都市医師会付属看護婦学校開設
大正14年11月   産婆科認可、京都市医師会付属産婆看護婦学校と改称
昭和17年12月   国民医療法による府医師会の設立により、京都府医師会付属産婆看護婦学校と改称
昭和22年11月   社会法人京都府医師会設立に伴い、京都府医師会助産婦看護婦学校と改称
昭和26年10月   新看護婦制度の発足に伴い、京都府医師会准看護婦学校として再出発
昭和48年 4月 新校舎竣工に伴い、中京区壬生高田町に移転
昭和49年 4月 厚生大臣指定と知事認可を受け、京都府医師会高等看護学校を同場所に設置
昭和53年 4月 併設の両校を統一、京都府医師会看護専門学校と改称し、准看護科と看護科(看護二年学科)を設置
平成 5年 4月   准看護科・看護科ともに、男女共学制を実施
平成 6年 4月 准看護科春組・秋組入学試験を一本化し、秋組入学試験を廃止
平成 7年 4月 看護第一学科(全日制)を新設
平成 7年 6月 新校舎竣工に伴い、山科区椥辻西浦町に移転
平成12年3月 看護第二学科(定時制)の募集停止
平成12年4月 3年課程を新設、カリキュラムの拡充
平成14年3月 看護第二学科26期生卒業し二年課程定時制閉校となる
平成15年3月 看護学科(3年課程)1期生卒業。
平成18年4月 3年課程定員増(2クラス)、准看護科定員減(4クラスから2クラス)
平成21年4月 助産学科を新設
   
このページトップへ
トップページへ

Copyright(c)京都府医師会看護専門学校 All Rights Reserved.