トップページへ 〒607-8169
京都府京都市山科区椥辻西浦町1-13
075(502)9500(代)
  サイトマップ よくある質問 地図 プライバシー・ポリシー お問い合わせ
学校案内 各課紹介 3年課程カリキュラム キャンパスライフ 図書室 Link
助産学科及び看護学科2年課程が専門実践教育訓練給付制度の講座として指定を受けました
情報公開
自己点検・自己評価
募集要項はこちら
資料請求はこちら
オープンキャンパス
卒業生・在校生メッセージ
授業の紹介
学校の取り組み
奨学金を希望される方へ
このページをご覧になるためには、
Flash playerが必要です。
PDFをご覧になるためには、
Adobe Readerが必要です。

2016年 5月

◆新入生歓迎会 ようこそ2年課程へ

 4月12日(火)に69名の新入生を迎え、恒例の新入生歓迎会を催しました。
 例年と同様にボウリングをしながらの会となります。新入生と2年生でグループを構成し、プレーしました。
 この新入生歓迎会では、ただただボウリングをするだけではありません。毎年同じ光景を必ず目にしますが、新入生が2年生にいろいろな質問をしています。
「勉強大変ですか?」
「再試したことありますか?」
「難しい教科はなんですか?」
など、学年間での交流が少ないからこそ積極的に吸収しようとする新入生に、ときにはストレートな内容に戸惑いながらも丁寧に答える2年生の光景。
 毎年見ている景色ですが、微笑ましいものです。そしてなにより、2年生の成長を垣間見れる瞬間でもあります。
 この会が終わると、新入生はいよいよ本格的に授業が始まります。そして2年生は、実習が始まります。親交や親睦を深めてから、新しいスタートを切ることになる、そんな会でもあります。
 そんな大切な時期であるにもかかわらず、最初から最後まで準備や運営に携わってくださった自治会役員の皆さん、本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

◆天龍寺 宿泊研修

   3年課程の1年生は各クラス2日間ずつ、4月20日から、嵐山の天龍寺へ宿泊研修に行ってきました。
 日常を離れ 静かな環境の中で他者を意識し、自分を見つめながらの活動となりました。また、その中で「看護師になる」という同じ目標を持つ仲間との絆を深めることができました。
1日目


   午前中は グループ毎に予定を立て、時間やマナーを意識しながら、天龍寺周辺の嵐山を散策しました。
 竹林を散歩したり、縁結びの神様へお参りしたり、お香を作ったり・・・マイナスイオンを浴びて、みんなリフレッシュ出来たかな?
学生の声  天候にも恵まれ、のんびりと嵐山の自然を満喫!!アイスクリームにステーキに・・・グルメも楽しみました★
 グループ行動を通して、クラスの仲間ともより近づくことができました。

 お夕飯は、天龍寺で精進料理を頂きました。正座でテーブルのないお膳の上でのお食事となりました。慣れない雰囲気に最初は緊張気味だった学生も、次第に色々な声が飛び交い、楽しい一時となりました。お夕飯の後は、和尚さんの心揺さぶられるお話の後、座禅を組みました。
 人生初がたくさんの1日でした。
学生の声  初の精進料理!どんなものが出てくるのか興味津々・・これが、とてもおいしくて良かったです★

 そのあとの和尚さんのお話は、今後の学生生活、人生にとても役立つお話でした。「継続は力なり」「横を見てみろ友達がいるだろ」・・正座はきつかったけど、みんなでやりきり感動しました。坐禅もして、心が洗われました!
2日目


   翌朝 5:20には起床し身支度をして、本堂でお経を唱えた後、お庭を眺めながら座禅を組みました。自然の優しい音と風を感じ・・・みんな、何を思ったのでしょう。

 その後は、清掃→朝食→雲龍の天井拝観→グループ討議をして発表を行いました。
 嵐山の自然、静けさと時に厳しさの中、ドキドキワクワクの2日間、学生さんの表情がくるくる変わり、最後はとても良い表情をしていました。これからもみんなで目標に向かって頑張ろう!!

 最後になりましたが。。。。大切な時間を割き、研修を受け入れて下さった和尚さんをはじめ、天龍寺の方々、ありがとうございました!!
学生の声  5時に起き、少し肌寒い中、静寂の天龍寺の本堂へ。朝課をし、お経を読むというこれまた初体験をし、すごく神聖な気分がしました。
 そして、世界遺産に登録されているお庭に向かって坐禅を行いました。朝の爽やかな風を感じ・・色鮮やかな緑いっぱいの森・・徐々に明るくなってくる青空・・小鳥の鳴き声を聴き・・その自然に圧倒され涙がでそうになりました・・。

 そのあとお借りした施設を清掃し、朝食をいただきました。朝の精進料理では音を立てずに食べるのに緊張したけれど、夜に引き続きとてもおいしくいただきました。
 グループ討議では、昨日の半日行動を通して絆が深まったこともあり、たくさん意見を出し合い積極的に取り組むことができました!

 この2日間を通して・・笑ったり泣いたり怒られたり!いろんな経験をして、いろんな自己目標を見つけることができました。
 天龍寺でお世話になったみなさん、引率の先生方、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

◆看護学科2年課程 1年生 22期生
       郊外レクリェーションで 指月林へ

2016年4月20日(水)、保健体育の校外授業の一環で親睦研修として、指月林に伺いました。
指月林とは右京区御室の龍安寺の近くにある広大なキャンプ場です。
『自然に帰り 自己と対決。すべてが、輝く体験だ』とパンフレットにあります。

美しい新緑と遅咲きの桜。晴天のなか下記の目標に向かって、思いっきりはしゃぎました。
♡ 自然に親しみ、ふれながら豊かな心と感性を養う
♡ 協働作業を通してメンバーシップ・リーダーシップのあり方を学ぶ
♡ 運動やレクリェーションを通して心身ともにリフレッシュする

1組は近くにある御室仁和寺で、敷地内に隠れている『教員を探せ』!
ウォ―リー状態の教員を探索。見つけたら、ベストショットで写真撮影。

ハイ ! チーズ !
2組は美しい和室で、日頃の自己と向き合う瞑想(約20分)を体験しました!

お昼はアウトドアクッキング。
グループに分かれて『医師会の料理チャンピオンは誰だ』と考えつくしたレシピで料理に腕を振るいました。教員による厳しい評価で1〜3位を選びます。1位は森のハンバーグに決定!とってもデリシャスでした♪

力作ぞろい♡♡♡
おいしかったよ♡♡♡

食後は作務もしたよ。

みんなと協力しながらご飯をつくったり、楽しかった
瞑想では自分を見つめ直す時間がつくれた
作務では庭の草や枯葉をみんなで協力し、互いに気づきゴミを集めたり協力できたね。

4月20日指月林の野外研修に参加しました。当日は爽やかな天気に恵まれ、絶好の研修日和でした。
指月林は新緑の季節・・・見ているだけで日常の疲れが飛んでいくような自然の美しさでした。

作務・瞑想・レクリェーションではそんな美しい自然の中で行われました。日常ではなかなか味わうことのできない自然に触れることができ、また、共に体を動かすことでクラスの親睦も深まりました。
クッキングではひとつの目標にむかって、メンバーがそれぞれを補いながら、楽しく・そして料理を円滑に進めることができました。自分たちで作ったものを、自然のなかで食べる・・・とても美味しく贅沢な時間となりました。

研修を通して、チームワークや協調性をもって行動することの大切さを学ぶことができ、とても意義のある研修となりました。この研修で発見できたメンバーそれぞれの長所を生かして2年間の勉強や実習をみんなで乗り越えていきたいと思います。

◆〜献血を体験
     「看護の日」の取り組みで〜

2016年5月、看護学科2年課程22期生は「看護の日」への取り組みとして献血ルームを訪問しました。

まずは、献血とは何か・・?献血をする際に必要な検査は・・?などを学習し、
いざ献血ルームへ。 

余裕ですね !

 まず、献血ルームの看護師さんより講義を受けました

 献血希望者は多かったのですが、実際に受付した学生のうち半数が400ml献血を体験しました。

「看護の日」の取り組みを振り返って

一人の命のために何人もの人が動いている。その為に厳重な検査をするのだと思った。たくさんの人の温かい気持ちの詰まった血液が患者のもとに届けられ、命をつなぐことに感動しました。

体重が足りずに献血できず、時間が足りず成分献血もできなかったことが残念でした。

多くの人が細心の注意を払って関わっている血液製剤であることが分かったため、患者さんに対して細心の注意 をもって、安全に、そして100%の投与ができる様に一滴も無駄にせず看護師として取り扱うようになりたいです。

このページトップへ
トップページへ

Copyright(c)京都府医師会看護専門学校 All Rights Reserved.