トップページへ 〒607-8169
京都府京都市山科区椥辻西浦町1-13
075(502)9500(代)
  サイトマップ よくある質問 地図 プライバシー・ポリシー お問い合わせ
学校案内 各課紹介 3年課程カリキュラム キャンパスライフ 図書室 Link
助産学科及び看護学科2年課程が専門実践教育訓練給付制度の講座として指定を受けました
情報公開
自己点検・自己評価
募集要項はこちら
資料請求はこちら
オープンキャンパス
卒業生・在校生メッセージ
授業の紹介
学校の取り組み
奨学金を希望される方へ
このページをご覧になるためには、
Flash playerが必要です。
PDFをご覧になるためには、
Adobe Readerが必要です。

2018年 4月

◆188名の新入生が入学!

例年より早かった桜の開花も終え、春爛漫の柔らかな日差しに包まれた4月6日(金)、本校体育ホールにおいて平成30年度入学式を挙行しました。
本年度から看護学科2年課程が1クラス減となり、看護学科3年課程第19期生86名、同2年課程第24期生38名、准看護科第110回生44名、助産学科第10期生20名、合計188名の新入生が入学しました。

◆2年課程 平成30年度 新入生歓迎会

◆准看護科 基礎看護実習V 実習前演習

実習室は総室の設定で、学生は受け持ち患者の病床に行き、グループで立案した患者に合わせた日常生活援助を実践している様子です。

バイタルサインの場面

足浴の場面

食事の場面

演習終了後の振り返りの様子

経験からの学びを、一人一人が意見を出し合い、経験から得られた価値の意味づけをしています。この時先輩からの助言は、新たな気づきにつながり、学生はさらに学びを深めていきます。

基礎看護実習Vの前に、卒業生の胸をかり、2年生が立案した患者に合わせた援助を実施しました。
卒業生は、患者役になりきり、演習後実習では、患者様とこのようにかかわれば、さらによい援助になるのではと具体的な助言をしてくれました。2年生はとても勉強になりました。
卒業生の先輩から2年生の一生懸命さが伝わってきて、好感が持てたと話してもらい、技術は未熟であるが、誠実にかかわることは忘れてはいけないし、学生として最低限、身につけて患者様と向き合うことが必要だと改めて気づくことができたようです。
卒業生の皆さん、患者役になって頂き、本当にありがとうございました。
後輩を育てようという姿勢とご協力に学生、教員一同、心から感謝しています。本当にありがとうございました。

◆准看護科 新入生歓迎会

はじめに、けがをしないようにみんなでラジオ体操

ドッチボール大会

ドッチボールは二つのボールを使って行いました

◆3年課程 新入生歓迎会

新入生歓迎会では2年生が企画をして体育館でドッチボールを行いました。体を動かし盛り上がりました。また1年生と2年生が交流することで、入学して不安な事や学校生活について話す機会になりました。

◆3年課程 宿泊研修

4月に天龍寺で宿泊研修に行きました。日常生活から離れ、天龍寺で過ごす時間は看護の道をめざし看護学生として学ぶ姿勢を養い、自己を見つめる機会となりました。また入学してこれからともに学ぶクラスメートとともに嵐山を散策し、楽しい時間となりました。2日目は看護師を目指すものとして、グループワークを通して学びを深めることができました。

◆2年課程 指月林へ1日研修

◆2年課程 臨床看護の実際 演習後のグループワークの一場面

◆助産学科 第10期生

このページトップへ
トップページへ

Copyright(c)京都府医師会看護専門学校 All Rights Reserved.