top 〒607-8169
京都府京都市山科区椥辻西浦町1-13
075(502)9500(代)
  サイトマップ よくある質問 地図 プライバシー・ポリシー お問い合わせ
学校案内 各課紹介 3年課程カリキュラム キャンパスライフ 図書室 Link
  授業の紹介TOP 助産課程 看護学科3年課程 看護学科2年課程 准看護科
 
助産学科及び看護学科2年課程が専門実践教育訓練給付制度の講座として指定を受けました
情報公開
自己点検・自己評価
募集要項はこちら
資料請求はこちら
オープンキャンパス
卒業生・在校生メッセージ
授業の紹介
学校の取り組み
奨学金を希望される方へ
このページをご覧になるためには、
Flash playerが必要です。
PDFをご覧になるためには、
Adobe Readerが必要です。

助産学科 授業の紹介

助産学科授業風景(ある日の一日)

今年度も、5期生のために卒業生たちがメッセージを残してくれました。毎年恒例になりましたね。
まっすー、角がありますが…。でも、満面の笑みですね。まっすー、今年から副主任です。

ピカピカの新入生

隣にある東野公園で親睦会。青空の下で「だるまさんが転んだ」で盛り上がりました。
1年間よろしくお願いします。

さぁ、いよいよ授業です

6月中旬、分娩介助実習に向けて毎日自主トレです。みんな真剣に自主トレしています。
教員も側で寄り添います。

超音波シュミレーターを使う妊婦健診の演習もあります。
機械に強い学生は、教員のデモストのあと、簡単に使いこなします。
さて、映っている画像は、何でしょうか?それが大事ですよね。 最近、助産師国家試験でも超音波画像について問われます。画像を見慣れておくと心強いですね。

様々な演習

助産診断・技術学では、女性の様ざまなニーズに応えられるようにとアロマに関する講義と演習もあります。
開業助産師でアロマに関するエキスパートS先生のご講義です。 今日は、2時間にわたりアロマに関する基礎を学び、その後、自分の体調に合わせたスプレーを作りました。
翌週は、アロマオイルを使ってベビーマッサージの演習をしました。
ヨガ、エアロビクスは、インストラクターの資格をお持ちの助産師さんに演習をお手伝い頂いています。
他にもたくさんの演習を行っています。


この香り、好き。リラックスできそう。

ベビーマッサージ。優しく優しくスキンシップ。

ヨガで精神統一。呼吸法の練習も。

マタニティエアロビクス。思ったよりハードだなぁとの声。
調理実習

私たちが食べるお料理を使って離乳食を…。

新生児蘇生の演習

出生時に胎外呼吸循環が順調に移行できない新生児に対して、 助産師が心肺蘇生を瞬時に行えるか否かでそのベビーやご家族の人生を大きく変えることになります。
今年度からNCPR(新生児蘇生法)Bコースを意識した演習を行っています。
国家試験が終了した3月初旬頃に希望者は、講習会に参加します。
又、妊婦さんや褥婦さんを想定した蘇生の演習は、カムバックスクールで行っていましたが、 今年度は、卒業前に京都府医師会館内にある「京都府医療トレーニングセンター」を利用して行う予定です。

トコトコの会京都の皆さまをお招きしての授業

毎年恒例となりました、トコトコの会京都(ダウン症の子どもをもつ親の会)の皆様をお招きしての授業。 今年の4月より母体血を用いた出生前遺伝学的検査が始まったこともあり、 新聞社さんや、テレビ局さんも授業に参加され、当事者であるパパやママのお話しに耳を傾けました。
本学科では、当事者の方にお話しを伺う機会をとても大切にしています。

 
大原神社へのお参り

助産学概論の講義演習の一コマ。 実習中に出会う産婦さまの安産と私たち5期生の国家試験合格祈願をかねて毎年恒例となりました大原神社にお参りしました。
そして、産育の歴史や民俗学に詳しい宮司さまより産屋にまつわるお話しを伺いました。

民俗学では、血や出産そのものを「ケガレ」ととらえ、女性が出産の際、大量の出血を伴うため(ケガレを避けるため)に 妊産婦を隔離するために産屋を使うということが通説になっているとのことでした。

しかし、大原神社の産屋で過ごされたAさんの語りでは、「お産後、夫に連れられこの産屋に篭り、夫が食事を運び産屋の中でゆっくり過ごすことができた」とのこと。

この大原の産屋が現代もこのような形で残され、言い伝えられていることからも、 ケガレである女性を隔離するという意味あいより、大家族の中、 ひと時も休むことのできなかった当時の女性たちがせめてお産の後だけは、夫とゆっくり水いらずで新しい家族を迎え、 身ともにゆっくり休むことのできる居心地のよい空間としての役割が大きかったのではないでしょうか。
大原神社のお参りを終えて、プチ旅行。今年は、バーベキューをしました。学生も教員もワイワイガヤガヤ。楽しいひと時を過ごしました。
性教育実践

夏休み前から準備をすすめてきた性教育実践。
当日は、ドキドキ。ハプニングもありましたが、10例の介助を終えて、一回り大きくなった助産学生は、堂々と生徒さんに語ることができました。
終了後の生徒さんの感想文にとても感動しました。やって良かった!!
「笑顔のまんま そのまんまでええやん!!」

謝恩パーティ

国家試験も終え、あとは卒業式を待つばかり…。
学生ホールで、手作りの謝恩パーティを行いました。

卒業式
担任の先生にお花をつけて頂いて、さぁ、体育館での式典に行ってらっしゃい!
カムバックスクール

今年度は救急看護についてのお話しを拝聴しました。
その後、なつかしい教室でサンドイッチやお菓子を食べながら、近況報告会をしました。
卒業生のみんな!!又、遊びにおいでね!待っているよ〜。

このページトップへ
トップページへ

Copyright(c)京都府医師会看護専門学校 All Rights Reserved.